テキサンズのビル・オブライエン監督は第13週のタイタンズ戦にQBライアン・フィッツパトリックを先発起用すると発表した。

フィッツパトリックが先発QBの座に返り咲くのは3試合ぶり。開幕週から9試合に先発出場したが、4勝5敗、タッチダウン9回に対し、インターセプト7回と成績が振るわず、第11週からQBライアン・マレットに先発QBの座を奪われた。

「この数週間は色々なことがあった。先発から降格させられ、オフェンスを外から見ていた。再び先発出場できるのは、二度目のチャンスを与えてもらったようなものだ。こういうチャンスは中々得られない。再びプレーできる機会がめぐってくるとは思ってもいなかった。新たな感激、意気込みなどを感じている」とフィッツパトリックは話した。

マレットはブラウンズ戦で勝利を収めた後、ベンガルズ戦には胸筋を負傷しながら出場。手術が必要となり、26日に故障者リストへ登録され、今季絶望となった。

テキサンズのロスターには今年のドラフト4巡で指名したQBトム・サベッジも登録しているが、テキサンズは26日、QBサド・ルイスとの契約を発表。ルイスは昨季開幕前にライオンズからビルズへトレードされ、5試合に先発出場したが、今季開幕前に解雇され、これまで所属チームがなかった。

Comments are closed.