レイダースは16日、ベテランQBマット・ショーブの解雇を発表した。

ショーブは2014年3月、ドラフト6巡指名権と交換にテキサンズからトレードされ、レイダースへ。レイダース加入と同時に契約を見直し、昨季はロスターボーナス350万ドルと基本年俸450万ドルの合計800万ドルを受け取っていた。

しかし、トレーニングキャンプでは新人QBデレック・カーとの先発争いに敗れ、昨季は1試合にも先発出場できなかった。

第8週のブラウンズ戦ではレイダース加入後初めてパスを投げたが、フェイクフィールドゴールのプレーが失敗。ショーブのパスはインターセプトに終わった。

昨季の成績はパス10回中5回成功の57ヤード、タッチダウンなし、インターセプト2回、パッサーレーティング27.9。

今季は550万ドルの基本年俸を受け取る予定になっており、この金額そのままがレイダースのサラリーキャップ節約となる。

レイダースは控えのQBマット・マグロインに加え、13日に元バイキングスのQBクリスチャン・ポンダーと契約したばかり。ポンダーの契約詳細は不明ながら、ほぼ確実にショーブの契約額を下回るものとみられる。

Comments are closed.